魔法のないファンタジー

 

  

内容紹介

藤野光樹の第一詩集。
『詩とメルヘン』、『詩とファンタジー』に掲載された作品を中心に編集している。

<現実もまたファンタジー>何気ない日常にも豊かな夢や物語がある・・・という詩の数々。

初出時に、やなせたかし氏、杉浦範茂氏、高橋幸子氏、染野千鶴氏、佐野近子氏、
田口智子氏という、現在第一線で御活躍の画家の方々が
詩に合わせて描いた挿画を見開きで再録。

著者について

1955年生まれ。
40歳を過ぎて、やなせたかし氏主宰の『詩とメルヘン』の作風に感銘を受け、
自らも日常に取材した詩を書き始める。

  
  

2010年 6月1日発売

「魔法のないファンタジー」藤野光樹詩集

    ◆ A5版・上製・104ページ・本体1600円+税=1680円 → この本を注文する(クリック) 

         


TOP